代表メッセージ

代表取締役 山形 栄造

「人を育てる組織、企業」へ…

ヤマガタ鉄筋は平成3年の創業以来、「鉄筋工」のイメージを塗り替えるべく、若い世代の育成、労働環境の改善、福利厚生の充実に力を注いでいます。

私の創業当時からの目標は、社員が活き活きと安心して、生涯にわたって勤められる環境を作り、そして一人一人が将来の夢・希望を持てる企業にすることです。 その為に、しっかりとした研修や資格取得支援制度。社員寮の完備、有給休暇、退職金制度等、“現場改革”に一つ一つ取り組んで参りました。 創業から20年以上が経ち、今では毎年新卒者や外国人技能実習生を受け入れ、若い世代の育成により一層の力を注いでいます。 鉄筋工は一人前になるのに通常10年かかると言われていますが、現場での実践とは別に研修センターでの講習を行うことで、短期間で一人前の鉄筋工になれるよう、密度の高い教育を行っています。

こうした取り組みの成果が一歩ずつ会社の力になり、着実な成長、そして多くの方々から信頼をいただき今日に至っております。 この改革により、一人一人のプロ意識も高まり、ヤマガタ鉄筋の技術力も高い評価を得ております。 これからも社員に、お客様に、社会に、貢献できる企業として邁進していく所存でございます。

今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

ヤマガタ鉄筋の企業姿勢や代表のメッセージを動画でご紹介しております。